ヒント051 街で見つけたおかしな英語表現-1

名誉教授御園和夫
言語学博士
関東学院大学

この英語、どこかおかしい?

 

日本の街角には英語らしき表現、つまり、英語母語話者からすると、あれれ?と思うおかしな表現をよく見かけます。

ある外国人が日本で花を贈られたそうです。そこには次のような英語らしき表現の“花の長持ちのさせ方”が書いてあったそうです。

 

Avoid the wind from flowers for long days.(注:avoid避ける」)

出典:More Games of Japanized English 1992 Miranda Kenrick編 YEN BOOKS

 

farmers-market-1209712_640

 

お分かりですか?

 

 

何を伝えようとしているか。一見、花が風を送っているようです。また ‘long days’ですが、これはどうやら「長持ち」(何日も長く)という意味で用いているらしいのです。

全体では、「花を長持ちさせるためには(エアコンなどの)風を直接花に当てないでください」と言いたいらしいのです。

 

‘prevent flowers from direct wind of air conditioners’

 

とでもすればいいのにね。花が「咲けよ」なら分かりますが、「避けよ」では何のことか分かりません。

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート
御園 和夫
博士(言語学) 関東学院大学名誉教授
英語音声学、英語学専攻。英国レディング大学にて英語教授法研修、UCLA校客員研究員、クイーンズランド大学英語学科客員教授。関東学院大学名誉教授。日本英語音声学会副会長、英語面白楽会会長。テレビ・ラジオで活躍し「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など数々の英語番組を担当。著書:『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『必携 英語発音指導マニュアル』編集主幹(北星堂書店)他多数。
コラム一覧にもどる
この先生の他のコラムを見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ