ヒント061 処方箋の英語表現

名誉教授御園和夫
言語学博士
関東学院大学

英語で over-the-counter と言えば?

 

買い物の際に、カウンター越しに買う物といえば、一体何でしょう?カウンターの反対側に商品が並んでいるものといえば…

 

chinese-1274481_640

 

そうです!「薬」ですね。

 

医師の処方箋なしに買える、つまり、「(薬が)店頭販売される」という限定用法の形容詞を英語で‘over-the-counter’と言います。

 

次の会話を見てください。

※海外の友人Joeさんから、ある薬を日本の薬屋さん(pharmacy)で購入できないかとのメール依頼に対する薬夫さんの返事。

 

 

Yakuo:
It’s not an over-the-counter medicine here. We need a doctor’s prescription.

Joe  :
Oh, really? Anyhow, I appreciate your looking into the medicine for me.

 

drugs-1728381_640

 

薬夫 :
それはこちらでは市販の薬ではありません。医師の処方が必要です。

ジョウ :
ああ、そうですか。とにかく探してくれてありがとうございます。

 

「お店のカウンター越しに」という感じですね。面白い言い方なので、覚えておくと便利です。

 

使い方ですが、形容詞の場合は  over-the-counter medicine (市販の薬)のように、後ろに名詞を伴う限定用法で用います。

あるいは、副詞として、The medicine is sold over-the-counter.(その薬は市販で売られてます。)のようにも使えます。発音は、overcounterを強めに言い、theは弱めに。

 

今度薬を買うときに思い出してください。

 

 

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート
御園 和夫
博士(言語学) 関東学院大学名誉教授
英語音声学、英語学専攻。英国レディング大学にて英語教授法研修、UCLA校客員研究員、クイーンズランド大学英語学科客員教授。関東学院大学名誉教授。日本英語音声学会副会長、英語面白楽会会長。テレビ・ラジオで活躍し「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など数々の英語番組を担当。著書:『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『必携 英語発音指導マニュアル』編集主幹(北星堂書店)他多数。
コラム一覧にもどる
この先生の他のコラムを見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ