ヒント102 英字新聞を読む【3】2008年秋の世相

英会話上達研究会

単語の意味を予想してみよう!知識を使えば意味もわかるはず

 
(この記事は2008年11月のバックナンバーです。)

国内では福田前首相の突然の辞任と麻生政権の誕生、世界ではアメリカを震源地とする経済危機不安で始まった2008年激動の秋。


政治と経済のニュースが毎日注目を集める中、置き去りにされてしまっている大切な問題もあるようです。今回も The Japan Times からご許可を頂き、記事を抜粋しました。 特に太字の英語表現についてその意味を推測してみてください。


 
●1 

(1)Hawkish (2)Liberal Democratic Party (3)President Taro Aso was elected prime minister Wednesday and immediately (4)formed his new Cabinet.   (9/25)

(  1  )派とされる麻生太郎(  2  )(  3  )が水曜日に総理大臣に選出され、直ちに新たな(  4  )に入った。

 

●2

The U.S. (5)House of Representatives on Monday dramatically rejected a $700 billion Wall Street (6)bailout.   (10/1)

アメリカ(  5  )による月曜日の7,000億ドルに及ぶウォールストリートへの(  6  )の却下は劇的なものであった。

 

●3

Prime Minister Taro Aso said Monday he is not considering (7)dissolving (8)the Lower House for now, as (9)the Diet began (10)deliberations on the \1.8 trillion (11)extra budget.    (10/7)

麻生太郎首相による月曜日の談話によると、(  8  )(  7  )は当面考えていないが、それは(  9  )で1兆8,000億円に上る(  11  )(  10 )が始まったばかりだからだと述べた。

 

●4

The United States has removed North Korea from its list of (12)state sponsors of terrorism after the North agreed on terms for verifying its nuclear programs. (10/15)

アメリカが北朝鮮(  12  )のリストから解除したのは、北朝鮮が核計画の査察に対する取り決めに合意したことによる。

 

 

<解説>

●1
(1)タカ(派)  (2)自由民主  (3)総裁  (4)組閣

(1)麻生氏はタカ派(>hawk「鷹」)、これに対して福田氏はハト派(dovish>dove「鳩」)と評されていました。

(2)自由民主党(LDP)に対して、最大野党の民主党はThe Democratic Party of Japan(DPJ)と言います。

(3)ここでのPresidentは自民党ですから「総裁」です。民主党ならば「代表」です

(4)Cabinetは「内閣」の意味です。form his new Cabinetでいわゆる「組閣」ということになります。

 

●2
(5)下院  (6)緊急財政支援

本文にあるdramaticallyは、まさか却下されるとは思いもしなかったという感じです。(5)下院をthe Lower Houseとも言います。上院はthe Upper Houseないしはthe Senateです。

 

●3
(7)解散  (8)衆議院  (9)国会  (10)審議  (11)補正予算

(8)アメリカと同様、衆議院をthe House of Representativesとも言います。参議院はthe Upper Houseないしはthe House of Councilors(councilorは「評議員」の意味)です。

(9)アメリカの国会はCongress、英国やカナダの国会はParliamentと言います。

 

●4
(12)テロ支援国家

「6カ国協議」はsix-party talks、「非核化」はdenuclearizationと表現されます。

 

 

解散総選挙(snap election)の時期などを巡る内政問題や世界的経済不安の話題が中心を占める中、拉致問題(abduction issue)を決しておろそかにしてはならないとThe Japan Timesは社説で力説していました。

それでは、皆様が平穏無事でありますよう。

 

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート
コラム一覧にもどる
この先生の他のコラムを見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ