ヒント145 英字新聞を読む【11】GMの破綻-2

英会話上達研究会

英字新聞を使った読解練習!

 

 (本記事はバックナンバーです)

 

Do we work to live or do we live to work? Do I have life goals that are not work goals?

‘Funemployment’ puts joy into being jobless (Thursday, June 11, 2009, p.9 Los Angeles LOS ANGELES TIMES)

 

生きるために仕事をするのか、仕事をするために生きているのか、どっちなんだろう。自分には人生の目標ってあるのかな、仕事の目標じゃなくてね。

 

そうかと思えば、アメリカの失業率(unemployment rate)が10%に迫る中、こんな人々が現れるのもまたアメリカ。むしろCrisis is opportunity.(ピンチこそチャンス)ととらえるthe funemployedたちがそれ。

 

見出しのfunemploymentを一般の辞書で調べても見つかりません。これは、fun(楽しみ)+ unemployment(失業)のスラングです。「失業中を大いに楽しんで自分らしい人生を過ごそう」という発想ですね。

 

 

これには、今のアメリカのビジネス界への反発(a backlash against corporate America)とアメリカ人によくありがちな自己陶酔(narcissism)が背景にあるとLos Angeles Timesは分析しています。narcissismを「プライドの高さ」と考えてもいいかもしれません。

 

それにしても Do I have life goals that are not work goals? は鋭い。答えに困る方も少なくないのでは。

 

実際にfunemployment最高!という心境になれるかどうかはともかく、こんな時代、いつ何があっても本当に不思議じゃありませんよね。とりあえず、自分の剣はいつでも抜けるように磨きをかけておかないと、そう思う今回でした。

 

Never say never: I have to upgrade my skills to keep up with my field.

 

以上

 

英語教材お申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英語教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート
コラム一覧にもどる
この先生の他のコラムを見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ