ヒント177 使える英語表現[群れを表す英語]

名誉教授御園和夫
言語学博士
関東学院大学

問題「魚の群れ」を英語で言うと?

 

人の群れ」は英語では a crowd of people 、「ライオンの群れ」は a pride of lions と言います。近頃の若者は群れるのがお好きとか。同じ「群れ」でも英語ではいろいろに表現されます。

 

では、次の「群れ」、ないしは、「グループ」は英語ではどう表現するかおわかりですか。ヒントを参考にカッコ内に一つずつ選んでみましょう。

 

◆問題◆

 

1:   A ___ of birds

2:   A ___ of ships

3:   A ___ of grapes

4:   A ___ of fish

5:   A ___ of wolves

 

[ヒント ]  pack   bunch   fleet   school   flock

 

 

◆解説と正解◆

 

1:

鳥の群れA flock of birds 他にも a flock of sheep(羊の群れ)のように使えます。

 

2:

船団A fleet of ships 「艦隊」、あるいは、(船、車、飛行機などの)集団、隊をfleetと言います。漁船の船団a fishing fleet捕鯨船団a whaling fleet、などと言います。

 

3:

ひと房のブドウA bunch of grapes 果物などの「」をbunchと言います。「ブドウ2房」ならtwo bunches of grapesです。

 

4:

魚の群れ A school of fish なお、schoolの代わりにshoal [ショウル]とも言います。

 

5:

オオカミの群れA pack of wolves 「悪人たちの一味」という意味もpackにはあります。例えば、a pack of thethives(泥棒の一味)などとも言えます。

 

「群れ」もいろいろな言い方が英語にはあります。基本的な言い方は覚えておきましょう。

他にも、a herb of cows(牛の群れ)、a swarm of bees(ハチの群れ)、 a bundle of letters(手紙の束)、などいくつかあります。

 近頃の若者は群れないと何もできない者も多いとか。A pack of wolvesではなく、a lone wolf(一匹オオカミ)で活躍してほしいもの。

 

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート
御園 和夫
博士(言語学) 関東学院大学名誉教授
英語音声学、英語学専攻。英国レディング大学にて英語教授法研修、UCLA校客員研究員、クイーンズランド大学英語学科客員教授。関東学院大学名誉教授。日本英語音声学会副会長、英語面白楽会会長。テレビ・ラジオで活躍し「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など数々の英語番組を担当。著書:『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『必携 英語発音指導マニュアル』編集主幹(北星堂書店)他多数。
コラム一覧にもどる
この先生の他のコラムを見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ