ヒント009 英単語-英語の「かく」あれこれ

名誉教授御園和夫
言語学博士
関東学院大学

英語の「かく」同類はどれ?

 

[問] 次の英文で使われている同類の語はそれぞれ何でしょう?


◆1: Yoshiko is good at writing an essay in English. 
   (良子は英語のエッセイを書くのが上手だ。)

◆2: I'll draw a map for you.
   (地図を描いてあげよう。)

◆3: Who painted this picture?
   (誰がこの絵を描いたのですか。)

◆4: Details of the project are described on the web site. 
    (計画の詳細はウエブサイトに詳しく述べられている。)

◆5: George composed the poem.
   (ジョージはその詩を書いた。)

 

fountain-pens-1393977_640

 

英語で確認してみよう!

 

 

上記◆1~5の英文に共通しているのは「かく」という動詞です。ですが日本語と異なり、何をかくか、つまり、目的語によって「かく」の動詞が異なります。

 

painting-911804_640


◆1で用いられているおなじみのwriteは文字、手紙、お話などを「書く」場合に用いられます。

◆2のdrawは、線を引いて描く場合で、「地図」などを「描く」です。 

◆3のpaintは「絵などを描く」場合、

◆4のdescribeは「記述する」、つまり、特徴などを「かく」(述べる)場合に、主に
使われます。

◆5のcomposeは「(詩や小説を)書く」という意味です。「作曲する」という意味でも使われます。


「かく」ことは大切です。ときには恥もかかないと。

 

★ワンポイント表現★

Put down the sentence I'm going to say. (私の言う文を書き取りなさい。)

 

 

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート
御園 和夫
博士(言語学) 関東学院大学名誉教授
英語音声学、英語学専攻。英国レディング大学にて英語教授法研修、UCLA校客員研究員、クイーンズランド大学英語学科客員教授。関東学院大学名誉教授。日本英語音声学会副会長、英語面白楽会会長。テレビ・ラジオで活躍し「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など数々の英語番組を担当。著書:『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『必携 英語発音指導マニュアル』編集主幹(北星堂書店)他多数。
コラム一覧にもどる
この先生の他のコラムを見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ