ヒント025 英単語-「もらう」の表現

名誉教授御園和夫
言語学博士
関東学院大学

【問題】誰が犯人か?

 

英語の単語には、一見したところ意味は似ているのですが、全く違う場合もあります。例えば、desk と table の相違はお分かりですか。ふつう、引き出しのあるほうが desk で、ないのが table です。

 

今回は動詞に関する問題で、内容は頭に「ド」のつく4文字のお仕事(?)の人についてです。伝統的には夜の仕事です?

 

■ 問題 Which speaker is a thief?

 

(1)  I received some money.

(2)  I acquired some money.

(3)  I gained some money.

(4)  I stole some money.

 

car-1590508_640

 

□ 解説 

どろぼう(thief)は誰だという問題です。動詞だけ見ていきますと、(1)「受けとった」(2)「得た;獲得した」(3)「得た;手に入れた」(4)「盗んだ」(原形は steal)となります。盗んではいけませんよね。

 

 

正解(4)

 

かなり楽な問題でしたね。

 

ところで、どろぼうに相当する英語は、thief 以外に、robber(強盗;ぬすっと)、burglar(夜盗)、highwayman(おいはぎ) bandit (盗賊)、 brigand (山賊)、などなど、いくつかあります。断っておきますが、私はこれらのお仕事とは一切関係ありません。

 

では楽習実力問題でしめましょう。

 

b2a07d96a3ff0eeb7072fda382fd5db8_s

 

◆ 問題

次の英語の comply with の意味を①から③より一つ選びなさい。

 

May I ask you to comply with his request?

 

① 受け入れる  ② 無視する  ③ 確かめる

 

答え:①(彼の要求を受け入れていただけませんか。)

 

 

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート
御園 和夫
博士(言語学) 関東学院大学名誉教授
英語音声学、英語学専攻。英国レディング大学にて英語教授法研修、UCLA校客員研究員、クイーンズランド大学英語学科客員教授。関東学院大学名誉教授。日本英語音声学会副会長、英語面白楽会会長。テレビ・ラジオで活躍し「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など数々の英語番組を担当。著書:『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『必携 英語発音指導マニュアル』編集主幹(北星堂書店)他多数。
コラム一覧にもどる
この先生の他のコラムを見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ