ヒント149 英文読解“No loaf is better than…”

横浜市立大学
Catharine Nagashima非常勤講師

英文読解 英文を読むことに慣れよう!

 

 

“No loaf is better than half a loaf”

 

[1]

The Japanese are known to be hospitable people, so why is it that they seldom invite people to their homes?

 

◎語注 

loaf「パン1個」hospitable「もてなしのよい、客人を歓迎する」
   

●要約

日本人はお客さんを歓待する国民として知られていますが、なぜめったに人を自宅に招かないのでしょうか。

 

[2]

The reason, according to a British friend of mine who has spent most of her long life in Japan, is because they think they have to entertain to perfection. "No loaf is better than half a loaf". Imagine the embarrassment of having guests arrive when the house is not clean and tidy and decorated appropriately for the season! Better not to invite people at all than risk offending them! 

 

◎語注

entertain「もてなす、歓待する」 to perfection「完全に」  tidy「きちんとした」 offend「~の感情を害する、不快にする」

 

●要約

その理由について、長く日本で過ごしてきたイギリス人の友達によれば、日本人は人を完璧にもてなさなければならないと考えているからだろうとのことです。「半分なら、何もないほうがいい」のです。家の中がきれいでなくちらかっていて、季節にふさわしい物を飾っていないときにお客さんが来たときのきまり悪さを想像してください。お客さんを不快にする危険を冒すよりは、招待しないほうがよいのです。

 

 

[3]

The British, who believe that "Half a loaf is better than none", tend to have a more relaxed "take us as we are" attitude towards their surroundings. However, they do take trouble to welcome their guests with home cooking. They will apologize if a cake is bought rather than home made. Another British friend of mine told me of her first experience of being invited to lunch in a Japanese home. She was served sushi! How rude, she thought, to invite someone to lunch and serve something bought from a shop!   

 

◎語注 
Half a loaf is better than none. 「(諺) 半分のパンでもないよりはまし」  take~as we are [they are]「~をありのままに受けとる」

 

 ●要約

「半分のパンでもないよりはまし」と思っているイギリス人は、周りに対してもっとリラックスした「ありのままの」態度をとる傾向があります。ですが手料理でお客さんを歓迎します。もしケーキが手作りでなかったらお詫びします。別のイギリス人の友達は、日本の家庭のランチに初めて招かれたとき、お寿司が出されたそうです。ランチに招待してくれたのに、お店で買ったものを出すなんて失礼だと思ったそうです。

 

[4]

When it comes to casual visitors, the two cultures share a typical welcome: "Do come in and have a cup of tea!".   

 

◎語注

concept「考え」 when it comes to~「~ということになれば」 casual visitor「思いがけない訪問客」

 

●要約

おもてなしの考え方に文化の違いはありますが、思いがけない訪問客には日本でもイギリスでも同じ歓迎のことばをかけます。「お入りください、お茶をどうぞ!」

 

<語注&要旨 佐々木彩子/神奈川大学非常勤講師>

 

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート
Catharine Nagashima
横浜市立大学及び神奈川大学非常勤講師。ウエールズ国立大学卒業。町づくりコンサルタント。
コラム一覧にもどる
この先生の他のコラムを見る