ヒント018 英語の発音【3】英語の二重母音の発音

英会話上達研究会

二重母音とは?

 

「愛」、「会う」、「甥(おい)」、「追う」をそれぞれ発音してみてください。「ア・イ」、「ア・ウ」、「オ・イ」、「オ・ウ」のように、二つの母音はほぼ均等に発音されることでしょう。


一方、英語のI, how, boy, go の下線部分では、第一要素である母音が強く際立って発音され、よどみなくスムーズに第二要素の母音へと移行して行きます。この時、第二要素の母音はごく軽く添えられるだけで、「アィ」、「アゥ」、「オィ」、「オゥ」のようになるのが特徴です。

 

 

具体例で理解しよう!

 

(例-1) library [発音記号1]「アィ」

 


二重母音の第一要素に生じる「ア」には[発音記号2]の音声記号を用います。一方、hotなどの単母音には[発音記号3]の記号が使用され、日本語の「ア」をより明瞭に発音した母音です。厳密には両者には微妙な音質の差がありますが、我々日本人英語学習者はこれらを同一視([発音記号4]=[発音記号5])してもコミュニケーション上支障はありません。

book-701758_1920

 

(例-2) close [発音記号6]「オゥ」

 


[発音記号7]は二重母音の第一要素に生じる母音で、単独で発音されることはありません。音質は日本語の「オ」とほぼ同じです。「×オー」と単純に引き伸ばさない点に注意しましょう。

 

(例-3) how [発音記号8],  about [発音記号9]



「×ア・ウ」ではなく、「○アゥ」であることを確認してください。

 

(例-4) boyfriend [発音記号10]

 


日本語の「ア」と「オ」の中間程度の音質です。発音する際は、日本語の「オ」よりも口を大きく開き、唇を少し丸くするようにすると良いでしょう。「×オー」と単純に引き伸ばさずに、第二要素の母音を軽く添えることを意識してください。

 

(例-5) sure [発音記号11]

 



[発音記号126]「ウァ」に舌先を少し巻き上げるr音が加わったものと捉えてください。なお、イギリス英語発音ではsureの下線部分が[発音記号13]と発音される場合もあります。

 

(例-6) take [発音記号14]

 


「×エ・イ」ではなく、「○エィ」と第二要素が軽く添えられている点を確認しましょう。

 

0987aee209b568e34fb950fc43ed0302_m

 

日本語の「愛」は「ア+イ」の連続する「2母音」です。これに対して、英語の I [ai]は「二重母音」とは呼ばれますが、「1母音」として流れるように「アィ」と発音されるのが最大の相違点です。この種の母音は日本語には一般的に存在しないことを十分に認識しておく必要があります。

 

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート
コラム一覧にもどる
この先生の他のコラムを見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ