ヒント039 ボキャブラリーを増やすなら英字新聞の社説

名誉教授御園和夫
言語学博士
関東学院大学

英字新聞のすすめ

 

語彙、ボキャブラリーを増やしたいけれど、どうしていいのかわからないという場合は、英字新聞や英語雑誌を読むことをおすすめします。

old-newspaper-350376_640

 

英字新聞や英語雑誌は、小説や専門書ほど難しくなく、英語の参考書やテキストよりずっとおもしろくて、旬の話題を知ることもできます。

 

 

なかでも英字新聞の社説には、そのとき世間が注目している話題ばかりが登場しますので、内容が把握しやすく、興味を持って読むことができます。英会話によく使われる言葉や表現が毎日のように出てきますので、社説を読み続けるだけで、自然とそれらを身につけることができます。

action-21892_640

 

最近では、ネットの英語ニュースサイト等も手軽でよいでしょう。まずは1週間、毎日目を通すことから、ぜひ試してみてください。

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート
御園 和夫
博士(言語学) 関東学院大学名誉教授
英語音声学、英語学専攻。英国レディング大学にて英語教授法研修、UCLA校客員研究員、クイーンズランド大学英語学科客員教授。関東学院大学名誉教授。日本英語音声学会副会長、英語面白楽会会長。テレビ・ラジオで活躍し「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など数々の英語番組を担当。著書:『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『必携 英語発音指導マニュアル』編集主幹(北星堂書店)他多数。
コラム一覧にもどる
この先生の他のコラムを見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ