あなたに合う英会話教材は
初級?それとも中級?

今のあなたに必要な学習内容

中級レベルのあなたは、ある程度のスピードにはついていけるはずですので、今後は理解をより深めるために、難易度の高い会話の音声素材を使い、聴き取り練習を続けてください。さらに早く正確に英語を理解できるようになるため、聴こえてきた順に英語を理解する【聴順直脳訳】練習(学習ステップ4)や、音読(学習ステップ7)・シャドーイング(学習ステップ8)といったアウトプット練習も始めて下さい。

御園博士の上達理論:学習ステップ4「聴順直脳訳」、学習ステップ7・8「アウトプット練習」があなたにとって効果的です。

中級レベルのあなたは、インプットに加えアウトプットにも積極的に取り組む時期にあります。音読やシャドーイング(英語の音が聴こえたら、すぐにその直後にオウム返しのように声を出し、シャドー「影」のようにネイティブの音声についていく練習)を行ない、発話練習を積んでください。

音読は本番に備えてのバットの素振りのように、英語を話すための準備運動です。関東学院大学の串田美保子教授は「実際に声に出して英語の音声を発することで、口の中に英語に必要な筋肉ができる」と解説しています。シャドーイングはテキストを見ずにネイティブ音声を正確に真似しながら発話することで、英語のリズム・アクセント・イントネーション・発音に加え、スピードや間の取り方なども身につけることができる練習方法です。さらに耳から聴いた音を声に出す必要があるため、より細かい部分のリスニングが求められ、中級者のあなたには最適の練習法といえます。こうした練習は、英語を話すための大切な基礎トレーニングになりますので、積極的に取り組んでいって下さい。

入門レベル リスニング中心の学習を行う
初級レベル 正確なリスニングと文頭から英語を理解する学習を重視する
中級レベル 難易度の高いリスニングとアウトプット練習を重視する

 

おすすめの学習法

現在中級レベルのあなたは、「30日間英語脳育成プログラム‹中級脱出セット›」を使い、

副教材「英語が苦手なビジネスパーソンのための速習英会話講座」を視聴し、正しいリスニングとリスニング力を高める音読を理解する。

[推奨コンテンツ]
  • 英語のリズム・イントネーションを体得
  • 音読のすすめ
  • <実践編>英語上達の8つのステップ

難易度が高めの中級編教材で、リスニングの継続と音読、シャドーイング練習を行なう。

[推奨ステップ]
  • ステップ4「聴順直脳訳」
  • ステップ7・8「アウトプット練習」

副教材「大人のためのやり直し英語講座<初級>」を聴講し、発音練習や翻訳練習を行なう。

[推奨コンテンツ]
  • 英語発音お楽しみセッション
  • なりきりオーディション
  • Translation Practice

このような進め方で学習を始めることが効果的といえます。 詳しくは学習ステップを参照してください。

 

非常に有益な英会話教材であると実感しています。

このプログラムでトレーニングを積んだ後、海外旅行に出かけたのですが、先方の英語に非常に自然に対応することができ、本当の意味でのコミュニケーションが取れました。あらゆる語学に通じる普遍的な学習法を習得できたという点でも、非常に有益な練習法であると実感しています。

山崎 大輔 様 会社員(東京都)

 

その他の結果

入門レベル  正解率:0%~20%

英語を聴き取る耳がまだ出来ていない状態。一般的な英語が雑音と聞こえる程度またはゆっくりした英語なら主要な単語いくつか聴き取れる程度。英語を聴くボリュームが不足しているので、くり返し英語を聴く練習に重点を置いて学習すること。今の段階では話す練習よりもリスニングを重視するのが重要。

初級レベル  正解率:40%~60%

聴き取れた単語をヒントに内容を推測し、話題がぼんやりと理解できたり、話しの展開を推測したりできるが、何を言っているのかまで詳細には聴き取れないレベル。リスニングに不慣れのため、英語についていかれない状態。勘や推測に頼らず、正しく英語の意味をとらえる練習が必要。

※今回のサンプル音声は初級者向けに用意した比較的簡単な内容です。上級というチェック結果はありません。