2003年02月05日 005号

英語の音と文字のズレを無くす

さて前回は「音と文字のズレを無くす」ことの重要性を実例を交えながらお話しさせて頂きました。【文字】を見ながら【音】を聴くと、【目】が主役でになってしまいます。この状態ではいくら聴いているつもりでも【耳】が脇役になってしまい、正しい【音】が情報として脳ミソに入ってきません。

 

You can stay.

 

なんて簡単な英語でも、【文字】を見ながら【音】を聞くと、ユー キャン ステイ と聴こえてしまうのです。【文字】を見ず、【耳】を主役にすると、本当の音である  ユー クン ステイ が聴きとれます。英語を【音】として認識できるようになるのです。テキストを見れば簡単な英文を、なぜ聴き取ることができないのか?【文字】から学んできた学校英語の知識が邪魔をし、【音】と【文字】の情報を一致させることができないから、でしたよね。

 

創刊号以来お話ししてきた英会話上達の原理原則―。

 

聴くことのできないない音を人間は発声することができない

このためには【文字】を見ることなく【音】を聴き、英語を【音】として認識する事が大事なんです。なぜなら英語を話す為の黄金律

 

>>アウトプットの前にインプットが必要 <<

>>アウトプットの前にインプットが必要 <<

 

だからに他なりません。



『これからは【テキスト】を見ずに【聴き】まくります!』

OKですっ!通勤通学電車の中、TVを見る時間を少しだけ減らす…などの時間を利用して、1日10分でも構いませんから英語を【聴いて】ください。【テキスト】を見ずに【聴き】まくれば【聴き】まくるほど早く、あなたのアタマは【英語脳】に変化していきます。英語オンチだったモモスケ、これだけで一気に英語がわかるように激変しました。僅かな期間でDVDを字幕なしでわかるようになったのです。

 

>>【テキスト】を見ずに【聴き】まくる! <<

 

この効果をぜひ是非体感してください。驚いちゃいますから!

 

でもその前に一つだけチョッと確認してください。あなたの【聴き】まくろうとしているその教材、本当のネイティブが話している音声教材ですか?いえいえ!勿論ネイティヴが話している教材であることに変わりありませんが、ネイティヴの『アナウンサー』が話している教材ではないでしょうか?

 

これって要チェックです!!なぜなら

 

>> プロが話している音声教材は効果が少ないっ! <<

>> プロが話している音声教材は効果が少ないっ! <<

 

 

よく耳にする話しですが

◆英会話スクール講師の話は理解できるけれど、映画は理解できない。

◆CD教材は聴き取れるのに、海外旅行先で全く聴き取れない。    

 

皆さんにも似たような経験があるはずです。これらの原因はたった一つ!実は、話すことのプロが聴き取りやすい発音で話している教材を、どんなに聴きこんだところで、実生活の中では、あまり役に立たないのです。つまりNHKのアナウンサーによるお手本のような日本語をいくら聴いたって、釣りバカ日誌の日本語を理解することは難しいのです。

 

『鈴木様、何をお話しされているのですか?釣りとは良いものですよ。』 という日本語をいくら聴きこんでも、『なーに言ってんすかスーさん!い~っすよお 釣りは!』は理解できないんです。う~ん…チョッと例えが悪かったかな… (・・?)

 

つまり、正しい英語には変わりありませんが、アナウンサーの話し方は非日常の英語だということです。NHKアナウンサーの話し方で、ワタシたちが通常の会話などしないのと同じように、英語においてもアナウンサーのような話し方で、通常の会話などしないのです。

 

以前に『そこが変だよ日本人!』という名物番組がありました。覚えてます?中にはビックリするくらい日本語が上手な外国人も登場してきましたが、彼らが話すのは日常の日本語であって、アナウンサー日本語ではありません。(ゾマホンの日本語は…日常の日本語ではない…かも…)

 

また以前にも紹介しましたが、英会話スクールにとっての生徒は『お客様』ですね。当然講師はお客様が、飽きずに!楽しく!明るく!会話する事を心がけています。だってそれが商売だからっ!このため日本人が聴き取りやすい発音で、丁寧にゆっくりと話す講師の実に多いこと!『いえーす! おーけい! ぐっじょぶ!!モモスケ!』なんて具合で、彼らの英語は言わば

 

>> 日本人接待用簡単明瞭発音式低速英語 <<

 

なのです。

CD教材も同様です。通常では明瞭に発音されない単語や黙音、音の連結なども、日本人学習者向けに聴き取りやすく発音されているものがたくさんあります。

 

一方DVD(映画)はどうかというと全くの逆!アナウンサーのような口調では面白いはずも無く、様々な俳優が個性たっぷりの演技とともにセリフを『日常英語』で語ります。キャメロン・ディアスのキュートな話し方!ニコラス・ケイジの渋々の低音!(彼らがアナウンサーのような話し方だったら面白くありませんよね。)ストーリーこそ作り物ですが、俳優の話し方はホンモノの日常会話です。どんなにアナウンサー英語を聴きこんだって、日常会話であるDVDが聴き取れるはずありません。

 

効果の高い日常英語発音教材と効果の少ない非日常英語発音教材、皆さんがお持ちの教材はどちらですか?おそらくその殆どが 効果の少ない非日常的なアナウンサー発音の教材ではないでしょうか?

 

効果が無いとは言いません!色々と工夫を凝らして作成した教材ですから、それなりの長所もあると思います。でも!教材は聴き取れるのに海外旅行先で全く聴き取れないこと、既に皆さんご経験済みですよね!ほら!これがアナウンサー英会話教材の限界です。これではグアムの Duty-free shop(免税店)での買い物が精一杯です。ならば

 

>>ネイティヴの一般人が話しているナマの英語を聴きまくる!<<

>>ネイティヴの一般人が話しているナマの英語を聴きまくる!<<

 

これが上達の早道であることは言うまでもありません。皆さんのご愛用の教材!今すぐチェックです!!さて新展開の次回は、『第3の秘策!英語上級者はこうして英語を理解する!その驚くべき秘密とは?』です。それにしても凄いタイトルです!( ̄○ ̄;)!それでは次号でお会いできることを楽しみにしております。

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート

コラム一覧にもどる

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ