2004年02月27日 023号

オーラルの英語の授業

 

皆さん初めまして、モモコです!(*^o^*)

 

今回からモモスケさんと一緒に、英語上達のノウハウを当メルマガを通してお話させて頂くことになりました!どうぞよろしくお願いします!今回は私、モモコの自己紹介を兼ねまして、私の想いをお話させて頂きます!

 

・英語が苦手~!

・どうやって勉強すれば英語って上達するの?

・何をやっても英語が上達しない!       

 

と、いろんな悩みをお持ちの読者の皆様!皆さんは必ず英語が話せるようになります!

 

なぜ?ですって??

だって私は中学生の頃から英語がとっても苦手!成績も最悪! (>_<) 暗記が苦手で、文法なんか大っ嫌い!!何度勉強してもさっぱり理解不可能。関係代名詞?現在完了?ナニ?ナニナニ?ってカンジで、全く英語ができませんでした!

 

そんなモモコですが、今では…

 

・もちろん不自由なく英語でコミュニケーションが取れますし、

・アメリカにはたくさんのお友達もいます。

・先日はあのセイン・カミューさんに英語インタビューまでしちゃいました!

 

でもこれって特別スゴイことじゃないんです。もちろん努力無しに誰でもペラペラ♪なんてことはありませんが、努力するポイント、英語の練習のポイントさえ踏まえれば、一気に英語力って向上するものなんですよお!おそらく読者の皆様の中には、モモコ以上に英語の勉強に時間と努力を費やしている方って多いはずです。そんなあなたは、もしかしたら上達のポイントがちょっとズレているのかもしれません。そんな上達のポイントをモモスケさんと一緒に、このメルマガでお話させて頂きますので、どうぞよろしくお願いします。(*^o^*)

 

 

お話を戻しますね。

 

中学生時代、そんな英語落ちこぼれのモモコでしたが高校に入った頃に急に英語の面白さを発見しちゃたのです。
それがオーラルの授業。

 

覚えてます?オーラルの授業って?そうですそうです。外人の先生と英語で直接話す授業です。このオーラルの授業が始まってからというもの、英語が楽しくて楽しくて仕方なくなっちゃったのです。

 

オーラルの授業では、文法の説明も、単語の丸暗記も、スペルのチェックもありませんでした。ネイティブの先生とその日のできごとを話したり、英語の発音を先生の後を追って真似をする。そっちのほうが全然楽しい!って思っちゃったんです。もちろん先生が何て言ってるかサッパリわからないことも多かったのですが、それでも少しでも何を言ってるのかわかってくるようになると、もっともっと英語を話したいっ!そう思い始めたのです。

 

それと同時に、文法や入試のための英語の授業が本当につまらなくて必要ないものと思うようになってしまったんです。英単語の意味を暗記しスペルを徹底して覚え、文法を理解する。もちろん単語力ってスゴク大事だと思いますし、文法も大事だとは十分理解しています。

 

>>でもそれで英語が話せるようになるんでしょうか?<<

 

そんな疑問を抱きつつ苦悩が続くモモコでしたが、いつしか日本の英語教育と言うものに疑問を持ち始め、このままではいられない!という焦りの気持ちが高まり、ついに爆発してしまったのです。

 

『お母さん!モモコ英語の勉強する!』

『ああこの子は…なんていい娘なの~』

『だからモモコ、英語の勉強するために英語の授業に出るの辞める!』

 

というカンジで…高校2年の半ばには、英語の授業を捨ててしまう決心をしたモモコなのでした。

『あんた何バカなこと言ってるのぉぉぉぉぉぉ!』怒り狂う母上…。怒られるの当たり前ですよね(^^;

 

で、そんな私が取った行動とは…??

 

それでは次回もどうぞよろしくお願い致します。『勉強法さえ間違わなければ、誰でも英語が話せます!』をキーワードに、新人モモコがお届けしました! (^▽^)ノ

 

それでは次回、またお逢いしましょう!  

無料トライアルのお申し込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • マンガでわかる英会話教材選び-2週間で英語がわかる英会話教材
  • 無料レポート

コラム一覧にもどる