2004年03月25日 024号

英語を話せるようになる決心

 

皆さんこんにちは、モモコです!(*^-^*)

さてさて、今回も、

 

・英語が苦手~!

・どうやって勉強すれば英語って上達するの?

・何をやっても英語が上達しない!

 

と、いろんな悩みをお持ちの読者の皆様のお役に少しでも立てるよう、英語が全くできなかったモモコの体験談やら経験やらを、じっくりお話していきたいと思いマス!(*^▽^*)

 

前回お話した通り、オーラルの授業をキッカケに英語が大好きになったと同時に、学校の授業を捨てる宣言!をしたモモコは、怒り狂う母上様を後目に、自分の信じる道を突き進んで行きました!ゴメンネ、ママ(^^;

 

だってだって、モモコ・・・・英語が話せるようになりたかいんだモン!

 

学校の授業で文法やら単語をいくら頭に詰め込んだって、英語話せるようにならないモン!モモコは、有名大学になんて受からなくてもイイ!英語の成績悪くてもイイ!

 

>> 英語を話せるようになりたいの! <<

 

学校の英語の授業は捨てましたが大好きなオーラルの授業は捨ててませんよぉ念のタメ(^^;

 

・「でも、英語の授業を捨てて、どうやって勉強したの?」

・「文法がわからないままで、どうやって英語が話せるようになるの??」

 

って皆さん、きっと思ってますよネ。でも、ちょっと待って下さい。よぉ~く、考えてみて下さい。皆さんは、日本語を話せるようになるために、苦労しましたか?してない、ですよネ?皆さんは、日本語の文法をイキナリ勉強し始めましたか?してない、ですよネ?モモコが英語の授業を捨てる!そう思ったのは、

 

英語は勉強するモンじゃない!

 

って思ったからなんデス。

 

 

高校に入ってオーラルの授業が始まってから、ずっと心にひっかかっていたモノ。それが、英語の授業、グラマーだったんです。オーラルの授業は、ネイティブの先生が何言ってるかわからないけど、楽しいって思っていました。そしてもっと先生の話がわかればもっともっと楽しいんだろうなぁって思っていました。それなのに、グラマーの授業はちっとも楽しくない。どうしてだろう??ってモモコ、ずっと思ってたんデス。でも、何故だかサッパリわかりませんでした。

 

オーラルの授業を受け始めてからと言うモノ、なんとか先生の言ってることを少しでも聞き取ろう!とモモコ、がんばりました。でも、サッパリわかりません。アタリマエですよね。イキナリわかるようになれば、誰も苦労しませんよネ。でも、ある日突然、少しですが、いくつか簡単な単語が耳に自然に飛び込んできたんです。

 

今、先生が言った言葉が、わかった!

 

もちろん、何を言っているのか全てを聞き取れたワケではありません。でも、たった一言でも、聞き取れたことが、モモコすっごく嬉しかったんデス!授業が終わって、その先生のところに飛んで行き、「今、先生○○って言いましたよね!」って身振り手振りで伝えました、必死で。(笑)

 

とりあえず聞き取れたっていうことが、モモコはすっごくすっごく嬉しかった、それだけなんデス。(笑)なぜかそれだけで英語に一歩近づけたような、大きく前進したような、そんな気分になっちゃったんデス。そこで先生も、普段よりゆっくり、ハッキリさっきの話を簡単にしてくれたんです。

 

「うん、確かに○○ってさっきの話に出てきたよ、よく聞いててくれたね、ありがとう。さっきは、甥っ子の話をしていたんだ。イギリスにいる、兄の子供、2歳になったばかりの僕の甥っ子が、最近上手におしゃべりをするようになったんだ、って。」と。確かそんなような話を、私が理解するまで何度も簡単な言葉を使ってくれ、ハッキリと言ってくれたり紙に書いてくれたりしました。

 

その時は、ただただ舞い上がっていたモモコでしたが、その後、フと思ったんデス。まだ2歳なのに先生の甥っ子のイギリス人は、もう英語で上手におしゃべりができるんだ・・・。 って。アタリマエですよね?日本人でも、2歳くらいになれば、子供はみんな上手におしゃべりし始めますもんね?でも、モモコ気づかなかったんです。

 

日本語も英語も同じなんだ!ってことに

 

え?どこが同じなんだって?単語も文法も全然違うじゃないか!って?いえいえ、そういうことじゃないんです。モモコが気付いたのは、

 

>> 英語も日本語も話せるようになる過程が同じなんだ <<

 

ってコトなんです。それで、思ったんです。私も必ず英語が話せるようになるんだ!って。だから、前回のメルマガで、モモコ皆さんに宣言しました!(*^-^*) 皆さんは必ず英語が話せるようになります!!

 

今まで皆さんが、どんなに苦労をして、どんなに勉強をして、どんなに時間やお金を費やしても、英語が苦手!英語が上達しない!努力が報われないっ!と思っていたのは、皆さんが、英語そのものを勉強だと思ってしまっていたからなんです。

 

英語は勉強じゃない、ってモモコ思います。勉強じゃないから、どんな勉強法を試してもダメなんだって思うんデス。言葉って、人とコミュニケーションをするためのツールですよね?数学や物理みたいに、計算で1つの正しい答えが出るものではないですよね?難しい方程式にあてはめて答えを出すものではないですよね?言葉って人それぞれ、いろんな形の表現方法があって、絶対にコレ!っていう、数学でいうような、1+1=2!っていうモノではないと思うんです。それなのに、学校の英語の授業では、和訳を自分なりにしても、少し違うからといって、大きなバッテンをもらう。日本語を英語にしなさい、っていう問題で、少しでも違う英単語を使うと、Xですよね?

 

だからモモコは英語の授業がツマラナイって思ったんだ。。。だって大嫌いな数学の授業みたいなんだモン!(苦笑)ってオーラルの授業を通して初めて気が付いたんデス。オーラルでは身振り手振りで先生に通じて、先生もそれに対して言葉を返してくれる。それが楽しかったんです。身振り手振りで、英語が話せなくてもコミュニケーションが取れる。自分なりの表現法が通じる。絶対コレ!っていう答えが存在しない!

 

モモコはそれが楽しかったんです。だからオーラルの授業が楽しくて大好きだったんです。モモコは、英語でコミュニケーションを取りたかった!それだけなんです。

 

人とコミュニケーションを取るのに、特別な勉強法って必要ですか?

 

>> 必要ナイ、ですよね? <<

 

だって、それは皆さん1人1人の個性なんですから。。。(*^-^*)

だから、(クドイようですが)皆さんは必ず英語が話せるようになります!とモモコは断言できマス!

 

だからと言って、「じゃぁ、オーラルの授業さえ受けてれば英語話せるようになるの?」と言われたら、答えはNOデス(笑)この時点では、未だモモコはまだ身振り手振りのジェスチャー人間だったのですから。

 

ただし・・・モモコはこの時すでに英語が大好きでした。

そして必ず英語が話せるようになるって信じてました。

 

これからこのメルマガを通して、いろいろモモコの体験談をお話していきたいと思っています。そんなモモコから、読者の皆様へのお願いがあります!

 

>> 英語を好きになって下さい! <<

 

そして、


>> 必ず英語が話せるようになるって信じ下さい! <<

 

英語を毛嫌いする必要なんてありません!だって英語って勉強じゃないんですから!このメルマガを通して1人でも英語を大好きになってくれるようになればいいなぁって思いマス!

 

いいいよ次回から、英語を話すための具体的なノウハウについてお話しちゃいマス!

 

それでは、またお会いしましょう!

ここまで長々とお付き合い下さってありがとうございます!(^▽^)ノ

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート

コラム一覧にもどる

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ