2006年05月11日 067号

英語教材:旅行の一言英会話集は無意味

みなさんはもう映画版『海猿』観ました?

 

スゴイ人気ですね~。一応15年以上もダイビングを続けているモモスケとしては、この『海猿』の人気に便乗し、ゴールデンウィークには久しぶりに海に潜ってこようかな♪と思った矢先、家族から

 

『そのお腹じゃ猿じゃなくてブタよ!海ブタ!』

 

とキツイ一言…。一瞬傷ついたものの…  もっ…もしや…!

 

うみぶた  →  漢字で書くと『海豚』 → その発音は『イルカ』

 

『ほぉ!僕ったらイルカちゃんじゃないの♪』と、幸せな気分で一杯のモモスケなのでした。

そんなどうでもいい話は…聞きたくないですよね?

 

で…結局はウェットスーツがきつくて着れず、結局のところイルカちゃんになれなかったモモスケ。海にも行かず、家でゴロゴロとテレビを観てました。

 

『ゴールデンウィークは海外で!』という人でごった返しの成田空港の映像を伝えるニュースを観るともなしに観ていた矢先、突然切り替わったコマーシャルの画面で、松嶋菜々子が携帯ゲーム機を操作しながらタイのお店のおばちゃんに、商品の値下げ交渉をしているではありませんか!

 

すっ…すごい!

 

このゲーム機、モモスケも衰えかかった脳を鍛えるために、先日買ったばかり。タイ語で話しができるソフトがあるなら、是非買おう!と思っていました。だって自分の言いたい内容を日本語から選び、そこを「ピッ」と押すと、タイ語の発音で話してくれるんですよ!スゴイ便利!

 

しかし!

しかしですよ!確かにこのソフトすごいのですが、へたくそでもいいからコミュニケーションをとろう!といい続けてきたモモスケのポリシーとちょっと違うな…という思いと、タイに行くことはないかな~(笑)という思いから、買うのをやめちゃいました。あなたはどう思いますか?

 

このソフトほどは最先端ではないのですが、昔から とっさの旅行の一言英会話集 ってあるじゃないですか?

 

・美術館へはどうやっていくのですか? とか

・この服は私には少し派手ですね~   とかまとめてあるアレです。

 

実はモモスケ、この一言会話集さえも、あなたにお奨めしていませんっ!
そもそも会話というのは、英語に限らずフランス語でも日本語でも、お互いが相互に理解しあうことで成立するものです。

・美術館にはどうやっていくのですか?
・えーっと…この道を3ブロック行って、ウェストストリートを…
・この道を3ブロックですね?どうもありがとう!

 

このように会話力=コミュニケーション力には【自分の意思を伝える力】と【相手の意思を理解する力】が必要なわけです。

 

ところが旅行の一言英会話集を頼りにカタカナ発音で

・クッジューテルミーハウトゥゲットゥザミューズィアム?  と聞いたところで、たずねた相手の答え、
・Well...walk three blocks down this street,and take West Street...

 

が聴き取れなかったら何の役にも立ちません。相手の答えが理解できない限り聴くだけムダです。【自分の意志を伝える力】だけを身につけても、【相手の意志を理解する力】を身につけないと、コミュニケーションがとれない!ということです。それじゃあ言いっぱなし!ですものね~。

 

多くの英語ビギナーが誤解していることは『英語を話せるようになりたい!』と思っていること。もちろんそれも大事ですが、

 

『英語を聴き取れるようになる!』

 

ことが、その前に必要だということなのです。一言英会話集は、【自分の意思を伝える力】の肩代わりになってくれるかもしれませんが、絶対に!どんなことがあっても!地球がひっくり返っても【相手の意思を理解する力】の肩代わりはしてくれません。どんな優秀な本でも、どんなに優れたソフトでも、こればっかりはダメです。通訳でも雇わない限り、【相手の意思を理解する】のは、あなた以外に誰もできないのです。

 

まずは英語を聴き取れるようになることが大切とお伝えし続けていることはこのことが理由なんです。【自分の意思を伝える力】だけに集中せず、【相手の意思を理解する力】も鍛えましょう!

 

ほんじゃまた (^◇^)ノ

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート

コラム一覧にもどる