2008年08月27日 121号

英語教材:オフィスの英会話を極める

最近思うことなんですが、英語教材って、海外旅行系の教材か、バリバリ第一線のビジネス教材、そして日常会話の3通りに大別されますよね。でもいつも思うのですが、会社で働く人たちのニーズって、その中のどれでもないケースが多いと思うんです。

 

●「レストランの行き方を教えてください」とか

●「成型工程時に発生した製品初期ロット不良の改善に関して」

 

そういう希望もあるとは思いますが、ちょっと特殊のような気がします。そうかといって今更

 

●「私の名前はモモスケです。私の趣味は読書と音楽鑑賞です。」

 

というのもチョット…。

 

会社で働く皆さんが求めている教材って、例えば、オフィスの中で使えるチョットしたひと言や、同僚や家族との他愛もない会話など、ビジネスといってもそこまで硬くない程度の、ビジネスならぬ「オフィス」英語!きっとそんな英語が一番みなさん関心があって、かつ本当に使える英語教材なんだと思っています。

 

そうですね~、例えばこんなの!

 

●この書類タイプミスが多すぎるよ!

 There are too many typos in this document.

 

タイプミスって聞くと、何て言うんだろう?と一瞬考えてしまうかもしれませんが、実は typo って便利な言葉があります。そんなカンタンだけど役に立つコトバを知っているだけで、中学生レベルの文法でもキチンとした表現が出来たりします。

 

typo = タイプミス

 

この際、覚えちゃいましょう!今日からオフィスで使えますゼ!

 

 

●ネクタイが曲がってますよ。

 Your tie is crooked.

 

こういう場合は crooked = 曲がっている を使えば一発!

すれ違い際にさりげなく英語で言いたくなる感じでしょ?

 

 

●健康診断の結果どうだった?

 How were your health checkup results?

 

オヤヂ世代では良く耳にするひと言です。こんな表現も丸ごと覚えてしまえば、即使いこなすことができちゃいますよね。健康診断は血液検査だのレントゲンだの、数種類の診断をするので、複数形を使うことだけ注意してくださいね!

 

result = 結果

 

 

●今日の飲み会パスさせてください!

 Please let me pass on today's drinking party!

 

飲み会を断るんだって、こんな感じで言えたら超クール!!!カンタンな英語でも充分伝えることが出来ます。

let me ~ というところがポイントです。「させる」という意味ですね。

 

 

●モモスケ君、議事録をとってくれませんか?

 Momosuke, can you take the minutes of the meeting?

 

これまたカンタン表現でオフィスで使える英語です。minutes = 議事録 この単語だけを覚えておけば、充分使いこなすことができますよね~。

 

5つほど例を挙げてみましたが、こんな感じの、気軽にオフィスで使える英会話を集めた教材があればいいなぁなんて思っていました。でもなかなか世の中を探しても見つからない!なので、そんな新教材の企画を会社に提出!

 

ようやくGo!が出て、現在必死になって開発中です。

 

内容も、オフィスで使えるカンタン英会話なのですが、それに加え今回も大学の先生方がものスゴイ熱の入れよう!大学教授陣全力投球です。

 

なにしろダイヤログ(対話)の作成から、ネイティヴ録音の立ち会いまで、テキストの執筆から解説音声の録音まで、全部大学の先生方が担当。普通の英語教材なんてそんなこと一切しませんからね。先生の名前が
あっても普通は「名前貸し」だけで、作るのは社員達です。でも大学の先生方のネットワークによって作られた英会話上達研究会では、こうして先生方が直接教材を作る仕組みを持っているんです。

 

ネイティヴの先生を含む、5人の大学の先生方がこのプロジェクトのメンバーなのですが、先生方ご自身のお名前を全面に出して紹介できる品質の充実した内容の教材が出来そうです。

 

入門~初心者の方が「手軽に」学べて「すぐに役立つ」新教材!もちろん完成したらみなさんにいち早くお伝えしますね~。

ほんじゃまた (^◇^)ノ モモスケ

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート

コラム一覧にもどる

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ