2010年02月12日 150号

英語教材:英語の絵本

某出版社さんと英語にまつわる書籍の打ち合わせをしておりましたら、担当の方から一冊の本を頂きました。

その名も 

 

What's this?

 

幼児用の絵本で、色んなもののイラストの横に、英単語が書いてあります。なにやらちょっと面白そうです。

確か文科省の方針では、小学生以下の英語教育では

 

「コミュニケーション重視の教育を行なうため、話し言葉は教えるが、書き言葉は中学生からしか教えない。」

 

というものだったと思います。なので、幼児たちが絵本で英単語を学ぶかどうかは別だな~、などと思いな
がらも、ペラペラと絵本を眺めておりました。

 

もちろん幼児用絵本ですから、載っている単語はカンタンなモノばかり…。リンゴは、apple まあそんな感じでしょうね~と思いきや!なるほど、これってそう言うのか!というモノも中にはありました。意外や意外、幼児の絵本の中にも、知らない単語があるもんですね~。

 

チョットご紹介します。

以下<講談社 What's this から抜粋>

 

例えばこんなの。まずは誰でも知っている単語から。

 

●まちで みかけるもの

 

bus stop    バスてい

street sign   こうつうひょうしき

mail box    ポスト

 

幼児用ですから、これは知っていますよね?ではこれは?


◆問題◆

 

1) pedestrian crossing
2) level crossing barrier

 

1)はご存知でしょうね。きっと。最近では日本語にもなりつつあります。

2)は聞き慣れないものです。単に crossing bar とも言います。 

※答えは巻末に! 

 

次は公園編です。

●こうえんに あるもの

 

see-saw     シーソー

jungle gym    ジャングルジム

slide       すべりだい

 

これも楽勝ですね。英語がそのまま日本語名になっています。ではこれは?

 

 

◆問題◆

 

3) sandbox
4) flowerbed
5) balancebars

 

3)と4)は単語を見れば想像はカンタンですね。5)は…さて?

 

今度はキッチン編です。

 

●りょうりに つかうもの

 

kettle      やかん
frying pan    フライパン
plate       さら

 

こりゃ知っていて当然♪でも、これ↓は聞き慣れない単語じゃありませんか?

 

 

◆問題◆

 

6) pot
7) ladle
8) whisk

 

6)のポットは、もちろんポットなんですが、一般的な日本語では○○と言います。7)は、すくう道具 8)は???

 

最後はモモスケの一番弱い部分。動物の名前編!

 

 

●いろいろな どうぶつ

 

armadillo     アルマジロ
ostrich       だちょう
peacock     くじゃく

 

こもあたりは大丈夫ですね。でもこんな動物まで絵本に載っていました。

 

 

◆問題◆

 

9) squirrel
10) macaw
11) sloth
12) otter
13) echidna
14) gibbon

 

想像できる動物も中にはいますが、殆ど知らない単語の数々…。幼児向けの絵本でこれは難しすぎ!それとも大人達が知らなさすぎ??

 

また自信を無くしそうです。

 

ほんじゃまた (^◇^)ノ モモスケ

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート

コラム一覧にもどる

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ