2014年11月28日 195号

英語教材:ネイティブに通じる英語の発音

 

元NEWSの山下君(山P)が司会を務める「大人のKISS英語」という番組を観ました。

 

初回放送で、山Pが外人女性とキスをするという企画だったらしく、大きな話題になった番組だそうです。ジャニーズよりもAKBが好きなオジサンのモモスケは、そんなことは当然知りません。なのでYouTubeを検索してみました。

 

 

 

おお!本当だ!羨ましい~。

それにしても山P、キスが…いや…英語が上手ですね!

流ちょうとは言えないけれど会話も自然だし、キチンとコミュニケーションが取れていますね!

 

もちろんテレビだから台本もあるだろうし、セリフや会話の流れも予め決められいると思いますが、それでも自然に会話しているように見えました。

さてモモスケが見た同番組の前回の放送では、iPhoneの音声認識機能(Siri)を使い、英語の発音をSiriが正しく認識してくれるか?という企画をやっていました。

 

これは面白い!ナイスアイディア!

 

 

自分の発音が「英語として正しく認識されるのか?」

 

機械相手とはいえ、練習に使うにはちょうどいいです。ぜひ皆さんも発音練習の一環として、試してみては如何でしょうか?

※iPhoneを使います。
【まずは設定】 

 

「設定」 → 「一般」 → 「Siri」 → SiriをONにする

 

続いて

 

 「設定」 → 「一般」 → 「Siri」→ 「言語」 → 「アメリカ合衆国」 ※これでSiriがアメリカ英語モードになります。

 

 

iPhoneのホームボタンを長押ししてSiriを起動、ここで様々な英語を発音し、Siriが理解するか試してみましょう!

 

注意)

必ず上記設定を行なってから試して下さいね!日本語モードのままでは、日本語の外来語も容易に認識してしまうので効果無しです。

番組で取り上げていた単語は

 alarm

もし認識すれば、You have one alarm:  などと答えてくれるはずです。いきなり「L」と「R」が含まれている単語ですからね~.

高難易度!番組で試した芸能人達の発音は当然認識されず、alarm を

 

 Hello

 

 Ahram (エジプトの新聞?)
 
 Are you from?
 
 I love

 

 

などと誤認識されていました。さらに別の例では

 

 world

 

 earth

   free

 

などを例題に、認識できるかをやっていました。

 

earthは「th」、freeは「R」のほうで「L」の flea(蚤)とは違う部分に要注意です。

蚤と言えば余談ですが、「フリーマーケット」は本来は Free Market ではなく Flea Market「蚤の市」が正解です。勘違いされている方がすごく多いので気をつけて下さい。 

ぜひ皆さんも、自分の発音が通じるか試してみてくださいね。

 

番組はこちら

 

https://www.youtube.com/watch?v=hj9syiTngOg
https://www.youtube.com/watch?v=UQ9CrOGySQY

発音練習が終わったら、Siriを日本語モードに戻しておくことを忘れずに!

 

 ほんじゃまた (^◇^)ノ モモスケ

 

英語教材お申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英語教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート

コラム一覧にもどる

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ