2016年03月18日 204号

英語教材:間違い英語表現 レッツポジティブ!

 

こんにちは!モモスケです。 (・ω・)ノ

 

最近の芸能界はSMAPやらベッキーやら大騒ぎのニュースが多いですね。
そのベッキーが言ったとされている

 

「レッツポジティブ!」

 

は英語として間違いなので、皆さんは真似して使わないようにしましょう!
Let’s は、後ろに必ず動詞が必要です。なので positive の前に be 等の動詞を入れる必要があります。

 

Let’s be positive!

 

が正しい表現です。
また Let’s は Let us の短縮形ですから必ず話者と聞き手の双方が話題に関わります。もし世の奥様が、昼寝している旦那に皿洗いを頼みたくても絶対に

 

Let’s wash the dishes!

 

と言ってはダメですよ。
Let us ですから、奥様も自らお皿を洗うことになっちゃいます。

High in the sky!(Do your best more!)High in the sky!(Do your best more!) / TAKUMA KIMURA

 

さて週末はYouTube三昧のモモスケですが、最近見つけた英語学習に役立つ動画をご紹介したいと思います。

 

■その1: レイニー先生の留学英語

モモスケのイチオシ!

レイニー先生が自分の体験談や留学で身に付けた英語表現を紹介!何と言っても正面を見ているカメラ目線の映像のため、口元がはっきりわかるのが素晴らしい!発音の練習には最適です!また会話練習もあり、疑似英会話スクール気分も味わえます!

 

 ■その2: VOA Learning English

VOAとは、Voice of America(アメリカ国営放送)のこと。アメリカ国内外のニュースを配信している英語学習用の動画です。初級者には少し難しいのですが「30日間英語脳育成プログラム」を聴き慣れている皆さんなら結構聴き取れるはず。

ニュースと言っても、ネイティブ向けの本当のニュースではなく、原稿の中で使われる難しい単語や熟語を、カンタンナな表現に置き換えたり、読み上げる速度を遅くしたりしているため、英語学習者でも理解しやすい内容となっています。

 

そんなオススメのYouTube番組や、英語上達に役立つアプリ・WEBサイトなどをまとめてご紹介する本が出ました!
実は、英会話上達研究会の代表が制作のお手伝いをしておりますので、ぜひ書店で手にとってご覧ください。m(_ _)m

 

ほんじゃまた (^^)ノ モモスケ

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート

コラム一覧にもどる

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ