2016年06月01日 207号

英語教材:恥ずかしいほうの[L]と[R]

 

こんにちは!モモスケです。 (・ω・)ノ

 

やさしく○○して!

 

中学時代、英語の先生からいつも発音を直されていたモモスケ。

 

今でも覚えているのが

「モモスケ君!【L】と【R】の発音をもっと練習しなさい!そうしないと、エルヴィス・プレスリーの名曲 

 

Love Me Tender(やさしく愛して)  が
Rub Me Tender(やさしく擦って) になるぞ!」…というお話しです。 

※ rub = 手などでこする、摩擦する

 

【L】【R】以外に、【V】【B】の発音も違うのですが、先生が笑いを取るためのちょっとエッチ(考えすぎ?)なネタですね。

 

そんなこというなら、フレディ・マーキュリーの名曲 

 

I Was Born To Love You だって 

I Was Born To Rub You になっちゃいます。(^艸^)

 

※音が出ます↓

 

どうでもいい話ですが、【L】【R】の発音例に良く出るのは rice(米)とlice(しらみ)ですが、モモスケ的には

 

・fright(恐怖)と flight(飛行)     

※「恐怖のフライト」と暗記しました。

 

・fresh(新鮮な)と flesh(肉)     

※「新鮮な肉体」と暗記しました。

 

・election(選挙)と erection(○○) 

※覚えようとしなくてもすぐに覚えました。

 

…のほうが印象に残っています。

 

 

成功率90%の【L】【R】発音法

 

さて[L]と[R]の発音ですが

・【L】は舌先を上前歯の歯茎あたりにくっつけて発音、
・【R】は舌先を丸めて小さい「ゥ」を言う感じで発音  

などと言われています。

 

でももっとカンタンな方法を伝授しますね!モモスケがネイティヴに試したところ、伝わる確率9割!

 

【L】は、「人生バラ色!楽しいことばかり!」と明るさいっぱいに顔を上に向け元気よく発音! light!

【R】は、「人生うまくいかないな」と落ち込んだ気分で元気をなくした声を床方向に吐き出しながら発音! right

 

これでOKです。カンペキを目指すならば小さい「ゥ」を言うような口の形で right と言ってみて下さい。 


もうひとつ!数年前にtwitterで大反響になったワザ(https://goo.gl/DIuCjN)は、シャンプーのCMを真似して

 Lux Super Rich

って声に出す練習です。 

 

※音が出ます↓


コマーシャルは耳に残りやすく、また無意識に音声をくり返し聴いているので発音も覚えているということだと思います。

何度もくり返し音声を聴く、英語上達はこれしかありません。

 

 ほんじゃまた (^◇^)ノ モモスケ

 

 

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート

コラム一覧にもどる

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ