ヒント014 英単語-「切れる」の様々な表現

名誉教授御園和夫
言語学博士
関東学院大学

英単語「切れる」あれこれ

 

前回「このナイフはよく切れる」(This knife cuts well.) という表現を取り上げました。英語では「切れる」は場面によっていろいろに表現されます。

では問題です。次の英文の空所に適語を入れてください。ヒントを参考に。

 

close-up-1224273_640

 

1)  The fuse has (    ). 「ヒューズが切れた」

 

2)  I fell down and (    ) my cheek. 「転んでほほが切れた」

 

3)  The battery is (    ). 「電池が切れた」

 

4)  Those two are still (    ). 「あの二人はまだ切れていない」   

 

5)  He almost lost (    ). 「彼はキレそうだった」

 

 ヒント:  together,  blown,  dead,  control,  cut

 

 

英語の意味 ≠ 日本語の意味

 

1)「ヒューズが切れる」、つまり「ヒューズがとぶ」は blowです。過去分詞が入ります。

 

2)文字通り「切れる」です。

 

3)電池が「死んでいる」「切れた電池」は a dead batteryです。

 

4)まだ「一緒に」いる、と考えてください。

 

5)「キレる」はいろいろの言い方があります。まずは、lose control; 他に、lose one’s temperlose one’s cool, blow up, blow   one’s top, fly off the handle, snap,などなどです。

 

batteries-87535_640 

 

答え: 1.blown,  2.cut,  3.dead,  4.together,  5.control

 

 

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート
御園 和夫
博士(言語学) 関東学院大学名誉教授
英語音声学、英語学専攻。英国レディング大学にて英語教授法研修、UCLA校客員研究員、クイーンズランド大学英語学科客員教授。関東学院大学名誉教授。日本英語音声学会副会長、英語面白楽会会長。テレビ・ラジオで活躍し「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など数々の英語番組を担当。著書:『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『必携 英語発音指導マニュアル』編集主幹(北星堂書店)他多数。
コラム一覧にもどる
この先生の他のコラムを見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ