会社概要

会社概要

運営会社 株式会社IQ-Strategy
代表者
青木 正一
所在地

受注センター

〒107-0051
東京都港区元赤坂1-7-10 元赤坂ビル9F
お申し込み専用ダイヤル:
03-5413-7388

本社

〒154-0002
東京都世田谷区下馬3-13-10
TEL:03-6450-9859
FAX:03-6450-9869
※営業の電話は固くお断り申し上げます。

設立 2002年12月9日(2004年3月法人化)
事業内容
  • 英会話教材の研究開発・製造・販売
  • 英語教育団体の運営
  • 英語講習会の開催、研修企画、講師手配
所属団体 日本実践英語音声学会 英語面白楽会ニッポン

ロゴに込めた思い

新進気鋭のデザイナーが手がけた英会話上達研究会のロゴマーク。

無尽蔵の能力を孵化させ、大きな可能性と成長のシンボルである卵をモチーフに、その殻を破る英会話の頭文字eがデザインしてあります。あなたの英会話上達のお手伝いができることを願い、ロゴに表現しました。

ボランティア

小さなボランティア

私たちは財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン(子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO)を通じ、売り上げの一部で貧困に苦しむ世界の子供たちの支援を行っております。

マスコミ取材一覧

2018年4月1日
英語を学び英語で学ぶ学習情報誌「ENGLISH JOURNAL」誌4月号に「オンライン版30日間英語脳育成プログラム<中級編>」が紹介されました。
2016年3月20日
「使える英語の学び方」宝島社の部分監修及びコンテンツ提供を担当させていただきました。
2014年9月18日
日本流通産業新聞8面特集記事に弊社代表のインタビュー記事が掲載されました。
2011年2月23日
晋遊舎 英語教材完全ガイド「英語教材辛口ランキング50」
2009年12月20日
毎日新聞13面「英語の早期教育効果は?」に関して、英会話上達研究会代表及び顧問の御園博士のコメントが掲載されました。
その他
朝日新聞(2003/3/3)・Herald Tribune(2003/7/7)・フジテレビ(2003/4/3)・TBSラジオ(2003/10/20)・AERA(2003/12/1)・TBSテレビ(2004/5/16)等多数
掲載書籍

導入実績

これまで、100社以上の企業様にご採用いただきました。その一部の企業様をご紹介いたします。

企業、省庁など(一部)

  • 国土交通省大阪航空局様
  • 高圧ガス保安協会様
  • 独立行政法人労働者健康福祉機構中部労災病院様
  • 株式会社日立製作所様
  • 新日本製鐵株式会社 君津製鉄所様
  • 株式会社東京精密様
  • 株式会社NEC情報システムズ様
  • 株式会社NHKアイテック 海外事業部様
  • 西日本高速道路エンジニアリング中国株式会社様
  • 東芝機械成形機エンジニアリング株式会社様
  • 株式会社四電工様
  • 太洋日本汽船株式会社様
  • NTTコムウェア北海道株式会社様
  • 宇宙技術開発株式会社様
  • 四国通建株式会社様
  • JFEテクノデザイン株式会社様
  • ジヤトコツール株式会社様
  • 横河パイオニックス株式会社様
  • 丸善株式会社様
  • リリーズイングリッシュスクール様
  • 日本フイツシヤ株式会社様
  • 株式会社テクノ菱和様
  • 小島プレス工業株式会社様
  • 他多数(順不同)

教育機関(一部)

  • 国立大学法人 東京大学様
  • 国立大学法人 鹿児島大学医学部様
  • 国立大学法人 長崎大学様
  • 国立大学法人 熊本大学様
  • 国立大学法人 福島大学様
  • 国立大学法人 大阪教育大学様
  • 国立大学法人 千葉大学大学院様
  • 国立大学法人 秋田大学工学部様
  • 国立大学法人 鳴門教育大学様
  • 国立大学法人 長岡技術科学大学様
  • 独立行政法人 国立高等専門学校機構 
    奈良工業高等専門学校様
  • 独立行政法人 国立高等専門学校機構 
    鶴岡工業高等専門学校様
  • 愛知県立 瀬戸高等学校様
  • 北海道文教大学外国語学部様
  • 東京工科大学様
  • 産業能率大学様
  • 日本大学様
  • 創価大学法学部様
  • 関東学院大学様
  • 宇部フロンティア大学様
  • 東京成徳大学様
  • 神奈川大学生活協同組合様
  • 東京大学消費生活協同組合様
  • 愛媛大学生活協同組合様
  • 九州大学生活協同組合様
  • 神戸大学生活協同組合様
  • 香川大学生活協同組合様
  • 学校法人茨城キリスト教学園様
  • 他多数(順不同)

上記以外にも多くの企業、省庁、大学、様々な団体の英会話教材として導入頂いております。

代表メッセージ

正しい英会話学習をお届けしたい

「英会話教材の英会話上達研究会」のウェブサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当社は2002年の設立以来、大学教授陣が中心となって、日本人に合った効果的な英会話学習法と英会話教材の提案を行なって参りました。

おかげさまで、英会話教材「30日間英語脳育成プログラム」と「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」は、個人のお客様はもちろん、各省庁、企業、大学院など、さまざまな団体の英語研修教材としても広くご活用いただいております。

これから日本は、さらに英語ができて当り前の時代に入っていくことになるでしょう。国際化がより進む中、個人や企業の強みを国際社会で活かすために、コミュニケーションの道具として、より英語が必要になります。英語はもはや「趣味のお稽古」ではなく、ビジネスマンが生きていくための必須ツールと言えます。

海外とのやり取りが特別なことでなくなる時代に向け、私たちは、間違った学習で時間を無駄にすることなく効果的に英語を学んでいただき、自分の強みを強化する時間をより確保していただけるよう、多くの働く方々に、英会話学習に関する正しくて役に立つ情報をお届けしていきたいと思っております。 そして、当研究会が提案する「30日間英語脳育成プログラム」、「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」を通して、皆さまの英語力向上のお手伝いができれば幸いです。

忙しいビジネスマンこそ「短期間で」「効率よく」「効果を実感しながら」英語を身につけて欲しい! 心からそう願って止みません。

英会話上達研究会/株式会社IQ-Strategy

代表 青木 正一
英会話上達研究会代表 青木 正一

英会話上達研究会代表青木 正一

プロフィール

日本実践英語音声学会会員。学生時代に御園和夫博士に師事し英語を学び、その後英国に渡り英語の方言調査を行う。そこで世界的な言語学者:David Crystal博士と出会い、第二言語習得法の奥行きの深さを痛感する。 帰国後、外資系企業での経験を活かし、大人の英語習得に特化した英語上達法の開発を目指し、英会話上達研究会を設立。教育者が効果的と考える学習法と市販教材との間に、隔絶的な品質の差があることから、御園博士の英語上達理論の教材化をおこなう。
  • 初級編
  • 中級編
ページトップへ