ヒント035 英文読解“Summer Time”

横浜市立大学
Catharine Nagashima非常勤講師

スラスラ読める英文読解-語注付き

 

英文読解 英文を読むことに慣れよう!語注付きなので比較的カンタンに読めますよ!

 

■英文

“Summer Time” is good for the health!  

Many countries in the temperate zones observe “summer time“. Clocks are “put forward” in the spring. The day starts and ends an hour earlier. The extra daylight is supposed to save energy, increase sports and leisure opportunities and reduce traffic accidents.

clock-1777965_640

During my childhood in Britain we had to go to bed before sunset. “Come on children, time for your beauty sleep!” Adults would reassure with “Early to bed and early to rise, makes a man healthy and wealthy and wise”.

An experiment in Japan was not popular. It was unthinkable to be seen coming home from work in broad daylight. People thought they had to work longer hours. Recently there is talk of reintroducing DST.

woman-601568_640

Will telling people to “save energy” convince them to change their minds? Might it not be more persuasive to appeal to their sense of health and beauty?

 

 

The hours before midnight are the most conducive to deep SWS (slow wave sleep), yet millions of Japanese commuters do not get to bed until the early hours of the morning. Just think what it would do for the health of the nation to be given an extra hour of DST for catching up on deep sleep!

lamp-268914_640

■語注

the temperate zone温帯」  summer time夏時間<英>」  reduce減らす」  beauty sleep「(美容によいとされる)夜半前の睡眠」  reassureなだめる」  broad daylight光に満ち満ちた昼間」  DST(daylight saving time)夏時間<米>」  convince納得させる」  persuasive説得力のある」  be conducive to~~を促す;助けとなる」  SWS (slow wave sleep)徐波睡眠(ノンレム睡眠、深睡眠)」  commuter通勤者」  catch up on不足を取り戻す

 

■要旨

「サマータイム」は健康によい!

春に時計の針を1時間進める「サマータイム」は省エネルギーにつながる等の利点があると思われています。子供の頃私たちはイギリスで、早寝早起きは健康によく、賢くなりますよと聞かされて日没前に寝かされていました。かつて不評だった夏時間を日本で再び導入するという話がありますが、導入の根拠としては、「省エネルギー」よりも美容と健康面を強調した方が説得力があるのではないでしょうか。夜半前に寝ると深い眠りにつけます。サマータイムが導入されれば、健康にいいでしょう。

 

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート
Catharine Nagashima
横浜市立大学及び神奈川大学非常勤講師。ウエールズ国立大学卒業。町づくりコンサルタント。
コラム一覧にもどる
この先生の他のコラムを見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ