ヒント094 英文読解“frugality”

横浜市立大学
Catharine Nagashima非常勤講師

辞書を引かずにスラスラ読める長文読解!

 

英文読解 英文を読むことに慣れよう!

 

[1]

When I first came to live in Japan, there was still a strong sense of frugality. People patched their clothes, they refrained from using stoves until December, and they never wasted a single grain of rice. Rice was synonymous with food, something almost sacred

 

frugality倹約」/ patch~に継ぎを当てる」 / a grain ofほんの少しの」 / synonymous with~と同じことを意味する」/ sacred神聖な

 

●意訳

私が日本に住み始めた頃は、みな質素でした。衣服に継ぎを当てたり、12月までストーブを使わなかったり、一粒のお米も無駄にしていませんでした。お米は食べ物と同じ意味で、神聖なものでした。

 

[2]

In the Britain where I grew up there was also a sense of frugality. Children’s’ clothes were made with tucks in them that could be let out as they grew taller. Bedrooms were not heated. People used hot-water bottles. It was a terrible thing to waste even a single crust of bread. Bread, “the bread of life“, is synonymous with food. “Waste not, want not“, we were constantly being reminded. 

 

◎ tuck縫いひだ」/  hot-water bottle湯たんぽ」 / crust堅くなったパン一切れ」 / the bread of life命の糧」/ Waste not, want not.(ことわざ)むだがなければ不足もない

 

●意訳

イギリスでも、私が育った頃はみな質素にしていました。子供たちの衣類には、背が伸びたら伸ばせる縫いひだがありました。寝室には暖房がなく湯たんぽを使っていました。堅くなったパン一切れでも無駄にすることはとんでもないことでした。”the bread of life” (命の糧)は食べ物のことです。「むだがなければ不足もない」を私たちは常に心がけていました。

[3]

In these days of energy crisis, the old frugal ways are being re-appreciated.  

  

 ●意訳

最近のエネルギー危機で、昔の倹約方法が見直されています。

 

[4]

 There are many ways of using up stale bread, from traditional recipes such as “bread and butter pudding” to simply rolling it into breadcrumbs. Even if bread is almost going mouldy, it can be given to your neighbor’s hens, the ducks in the pond or the birds in the garden.

 

stale古くなった」/ use up使い道を見つける」/ recipe調理法」 / bread and butter puddingブレッドアンドバタープディング」 / breadcrumbパン粉」 / mouldy ((英))「かびくさい moldy ((米))」

 

●意訳

古くなったパンでも使い方はたくさんあります。伝統的な「ブレッドアンドバタープディング」を作ったり、パン粉にしたり、かびくさくなったら近所の池のニワトリ、アヒルや庭の小鳥にやります。

 

 

[5]

At first in Japan I was at a loss how to use up leftover rice. “Rice pudding” did not appeal to my husband. Then I discovered ochazuke, ojiya and chahan. 

 

leftover食べ残しの

 

●意訳

最初日本に来たときは、残ったご飯をどうやって使うか困りました。「ライスプディング」は夫に喜ばれませんでした。その後、お茶漬け、おじや、チャーハンにすればよいとわかりました。

 

[6]

Conversation:
Mary:  “Why are you throwing that bread away?”
Hanako: “It is getting hard, and it is beyond the sell-by date!”   
Mary:  ”You should never waste a single crust of bread! Let me teach you how to make bread and butter pudding” 

 

sell-by date賞味期限

●意訳

会話:
メアリー:なぜパンを捨てるのですか。
花子  :堅くなったし、賞味期限を過ぎたので。
メアリー:堅くなったパン一切れでも無駄にしてはいけませんよ。ブレッドアンドバタープディン グの作り方を教えてあげましょう。

<語注&要旨 佐々木彩子/神奈川大学非常勤講師>

 

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート
Catharine Nagashima
横浜市立大学及び神奈川大学非常勤講師。ウエールズ国立大学卒業。町づくりコンサルタント。
コラム一覧にもどる
この先生の他のコラムを見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ