ヒント173 英語表現-アメリカの寮生活の実態-7

教授串田美保子
関東学院大学
法学部

問題「普通のレストラン」を英語で言うと?

 

週末のブランチ(brunch)はたいてい(mostly)は寮の食堂(a dorm's dining hall)でしたが、時にはキャンパスの外に出て(we went ~ outside the campus)、普通のレストラン(an ordinary restaurant)でブランチを楽しんだことも多々ありました(we often enjoyed~)。

 

よく行ったのは歩いて行ける距離(★問題-1)にあったホテルHoliday Inn内のレストランや、あるいはキャンパスから車で10分程運転すると着く距離にあった(about a ten-minute drive from the campus)Cafe Casinoというヨーロッパ風のレストラン(an European-style restaurant)でした。

c2737924156d2ed629ab59b15e537794_s

 

これは、また別のセメスターにルームメートになった音楽専攻の大学院生(a music major graduate student)シルビー(Sylvie)の要望(request)でそのようにしていましたが、彼女の提案が無かったら(★問題-2)通常のセメスター中にキャンパス外のレストラン(an off-campus restaurant)にわざわざ行く(★問題-3)などということはなかったでしょう。

 

彼女はカナダ・ケベック州出身(from Quebec, Canada)のフランス語を母語とする人(a native speaker of French)で、そのラテン系(Latin)の人柄(characteristics)にはいつも励まされていました。彼女いわく(she used to say that~)、いつも寮の食事ばかりでは味気ない(Our live would be dull if we always eat here in this dining hall.)ので、「時には豪華に楽しまないと」(Sometimes we should enjoy a little bit of luxury)と。

 

 

私たちがたいてい注文したの(what we usually ordered)はホットケーキ(pancake)のセットでした。ふわふわに暖かく出来上がった(served light and soft and hot)ホットケーキの上に、これもふわふわにホイップされたバター(whipped butter)を乗せ、メープルシロップ(maple syrup)をたっぷりかけて(★問題-4)熱々(steaming hot)でいただきました。

 

特にCasinoでは、シロップを含めてシルビーから合格点をもらえる(received a passing mark)ようなブランチを満喫しました(we enjoyed the brunch to the full)。さながら土曜日の朝のご褒美(it was just like a big reward we received on Saturday morning)といったところだったでしょうか。

 

★今月の問題★

 

英語でどのように言うでしょうか?

1)  歩いて行ける距離  
2)  彼女の提案が無かったら
3)  ~にわざわざ行く
4)  ~たっぷりかけて

 

答え: 

1) within walking distance 2) without her request / proposal  3) go all the way to~   4) pour a full of ~ on

 

 

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート
串田 美保子
関東学院大学法学部教授
アリゾナ州立大学大学院英語科修士課程終了、MA(英語学修士)。サンダーバード国際経営大学院卒業、MBA(経営学修士)。専門は英語教授法、応用言語学、言語政策。
主に、英語の習得方法と教授方法を研究。現在、関東学院大学法学部教授。国際ロータリー財団奨学生選考委員。
コラム一覧にもどる
この先生の他のコラムを見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ