あなたに合う英会話教材は
初級?それとも中級?

英語レベルチェックの結果
40%~60%正解できたあなたは、初級レベルの英語力です。聴き取れた単語をヒントに内容を推測し、会話の全体像が想像できたかもしれません。今はあまり英語に自信が持てないかもしれませんが、自己流にならないように上達ステップに沿って学び、"聴けて話せる"英語力を着実に身につけていってください。

※チェックは簡易版ですので、結果は目安としてご参考ください。

今のあなたに必要な学習内容

あなたは、ぼんやりと相手の話している話題が理解できたり、何となく話しの展開までは推測できたりしたものの、具体的に何を言っているのかまでは英語が聴き取れていない状態です。どのような言葉でどのような表現をしたのか、といった部分までは聴き取ることが出来なかったようです。勘や推測に頼らず、正しく意味を捉える練習が必要です。

御園博士の上達理論 : 学習ステップ2「くり返し英語を聴く」学習ステップ4「聴順直脳訳」があなたにとって効果的です。

今のあなたは、英語に慣れていないために、音についていかれない状態です。10分でもかまいませんので、毎日ナチュラルスピードの音声を聴き、英語のスピードや英語特有のリズム・アクセント・イントネーションに慣れる練習(学習ステップ2)をしてください。また聴き取った音を書き取るディクテーション練習などを活用し、英語を正確に聴き取る練習が必要です。さらに聴こえてきた順に文頭から理解できる(学習ステップ4)ように練習することも必要です。

コミュニケーションを取るには、相手の言葉を正しく理解することが必要です。副教材DVDの中でも、松山大学:金森強教授は、「話すためには聴かなくてはいけない」と解説しています。ただ聴くだけではなく、どこが聴き取れなかったのか?どのように聴こえたのか?をはっきりさせることで、音と文字のズレを解消(学習ステップ3)し、正確に聴き取れるようにします。

入門レベル リスニング中心の学習を行う
初級レベル 正確なリスニングと文頭から英語を理解する学習を重視する
中級レベル 難易度の高いリスニングとアウトプット練習を重視する

おすすめの学習法

現在初級レベルのあなたは、 「30日間英語脳育成プログラム‹英語克服完全セット›」を使い、

副教材「英語が苦手なビジネスパーソンのための速習英会話講座」で、音声を使った学習がなぜ大切かを理解する。

[推奨コンテンツ]
  • 英語のできる条件3つ
  • まずは聴き取れないと
  • <実践編>英語上達の8つのステップ

初級編教材の短めの会話文を使い、リスニングとディクテーション練習を行なう。

[推奨ステップ]
  • ステップ2「くり返し音声を聴く」

副教材「大人のためのやり直し英語講座<初級>」で、大人の初心者が英語を学ぶ方法を理解する。

[推奨コンテンツ]
  • どんな力を育てる必要があるのか?
  • これからの英語学習の極意
  • 英語に関するあなたの勘違い

このような進め方で学習を始めることが効果的といえます。 詳しくは学習ステップを参照してください。

「なーんだ」の積み重ねが英語の聴き取り能力になる実感!

練習初日、最初の文章で、どうしても聴こえない箇所があるのです。初級編なので聴き取れて当然と思っていただけに、かなりショックでした。何度聴いてもわからない。とうとう観念して答えを見ると「なーんだ」。文章だとこんなに簡単なのに、それが聴き取れないとは!その後何度も「なーんだ」を体験し英語力が上がっていくことを実感しました。今ではその箇所も聴き取れるように変わりました。

寺倉 琢也 様 団体職員(埼玉県)

その他の結果

入門レベル  正解率:0%~20%

英語を聴き取る耳がまだ出来ていない状態。一般的な英語が雑音と聞こえる程度、またはゆっくりした英語なら主要な単語をいくつか聴き取れる程度。英語を聴くボリュームが不足しているので、くり返し英語を聴く練習に重点を置いて学習すること。今の段階では話す練習よりもリスニングを重視するのが重要。

中級レベル  正解率:80%~100%

一語一句まで正確に聴き取れない部分もあるが、全体の意味や、話しの展開を充分に理解している状態。またはそれ以上のレベル。さらに早く正確に英語を理解できるように、聴き取り練習に加え、聴こえてきた順に英語を理解する練習や、音読・シャドーイングといったアウトプット練習が効果的。

※今回のサンプル音声は初級者向けに用意した比較的簡単な内容です。上級というチェック結果はありません。

教材を申し込む

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ