2016年09月15日 208号

英語教材:ドナルド・トランプ氏の言い間違い

 

こんにちは!モモスケです。 (・ω・)ノ

 

lab meetings

 

前回は Love Me Tender(やさしく愛して) などと、ちょっとオトナの話題を書かせて頂きましたが、オトナの話題だけに、いつになく反響が大きくビックリしました。

 

そんな中、ハワイ大学に研究留学されている「掘ったイモいじるな」さんから、こんなメールを頂きました。

 

記念すべき第100号にふさわしい、Greatなネタをありがとうございました!私からも一つ。
研究室 laboratory を縮めてlabと言うのですが、会話の中で“研究室会議”の話題になり、”We have lab meetings every Thursday morning.” と言ったところ、研究室会議 = lab meeting がうまく発音できず love meeting に聞こえて相手を目点にさせることが度々ありました。

 

とのことです。

 

flasks-606612_640

 

「知らない人が聞いたら、”Oh…”何て破廉恥な!ってなるわよ。」と注意されたそうです。それ以来、lab を発音する時は、aの発音にいやらしいくらい気を遣っているとのことです。

女性から突然こんなこと言われたら、ドキッとしますね~!「掘ったイモいじるな」さん、ありがとうございました。

 

トランプ氏の言い間違い

 

さて言い間違いと言えば、なにかと話題のアメリカ大統領共和党候補のドナルド・トランプ氏。9.11 を 7.11 と言い間違えたことが話題になりました。普段言い慣れているセブンイレブンがスルッと出てきちゃったんでしょうね。

 

モモスケが小学生の頃に先生に向かって、「お母さん!」って言い間違えたのと同じ?でしょう。その言い間違えた部分ですが、こんな英語でした。

 

I wrote this out, and it’s very close to my heart, because I was down there and I watched our police and our firemen down at 7/11, down at the World Trade Center right after it came down. And I saw the greatest people I’ve ever seen in action.

 

donald-trump-john-1272775_640

※音が出ます。
https://www.youtube.com/watch?v=aj_IsiMA4G4

あの事件は、私の心に大変近いものだ。なぜなら、私はあそこにいたからだ。7月11日、世界貿易センタービルが倒壊した直後の、
我々の警察や消防の活動ぶりを見ていたからだ。彼らは最も偉大な人達だった。その働きぶりを私は、あの時目の当たりにしたのだ。

[sputniknewsより訳を引用]

 

大統領(候補)にふさわしくないとの声も多いトランプ氏。日本に対する発言も多く、今回の大統領選は目が離せませんね!

 

ほんじゃまた (^◇^)ノ モモスケ

 

 

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート

コラム一覧にもどる

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ