英会話上達研究会では、プロの立場と目線から、数多くの英語教材を実際に試してきました。その結果感じたことは、効果が実感できるものがあまりに少ない、ということです。実際の商品を試したことで、多くの問題点が見えてきました。

ナチュラルスピードでリアルな会話が収録されていることがポイント

このような文章が例文になっている教材、たまにみませんか?

I’m Taro Suzuki.※
He is Ichiro Tanaka.
I am taller than he.

しかし日常会話や海外旅行先で「私は彼より背が高い」と話す機会が、実際どれだけあるでしょうか?いくら勉強だからといっても、興味の持てない会話や文章ばかりではつらいものです。たとえ強い目的意識がある人でも、これでは長続きは難しいでしょう。

また、「教材は聴き取れるのに、洋画DVDは聴き取れない」「海外旅行で出会ったネイティブの会話は、CDの音声よりもわかりづらい」と感じている方も多いようです。実はこれには理由があって、商品の中には、日本人向けの聴き取りやすい英語を、アナウンサーがゆっくり明瞭に発音しているものも多いのです。しかし通常の会話でネイティブがアナウンサーのような話し方をすることはありません。実際の会話とは異なる非日常の言葉で練習しているのですから、ナチュラルスピードの会話が聴き取れるようにならないのは当然なのです。

英会話のトレーニングを効果的に続けるには、ナチュラルスピードのリアルな会話の教材を選ぶことが大切です。

※平成12年文化庁より、姓名の順(例:Suzuki Taro)の表記が望ましいとされましたが、本サイトでは、本サイトの読者層に馴染みのある旧来の表記としています。

誰が開発した教材なのかをチェック!

多くの商品がありますが、開発者名を公開していないものもあれば、自らの経験をノウハウとして売っているだけのものも多くあるようです。そこで購入する前に、必ず「誰が開発したものか?」を確認することをお勧めします。

効率的に上達するためには、やはり英会話教育の専門家が開発した本物を選ぶこと。それが、本当に実践的に英会話を学ぶことができる教材です。

英会話スクールは、中級以上になってから

日本では、英会話を勉強しても、なかなかそれを実際に活用できる場所がありません。その意味で、英会話スクールは英会話を活用できる貴重な場の1つ。身につけた英会話力を試したり、発展させたりするのに適しています。

ただし、これはある程度の英会話ができる、中・上級者であることが前提です。聴く力も話す力もこれから身に着けようという初心者にとっては、ハードルが高いだけの場所になりがち。そのため、行くのがだんだんおっくうになり、途中でやめてしまうケースが多いのです。

英会話スクールは「話す」場所です。初心者は「話す」前にまず「聴く」力をつけることが必要。英会話がある程度できるようになった後に、力を磨く場として通うことをお勧めします。

早く、効率的に、効果を実感しながら学ぶ方法を伝えたい!

言語学博士の御園和夫博士は、英語音声学・英語教授法の権威で、国際的な言語学者です。“英語を話さなくてはならない職業”に就く、数多くの人たちを指導してきました。 教授となってアメリカの大学で働く者、同時通訳として国際会議に参加する者、フライトアテンダントとして世界を飛び回る者など、たくさんの教え子たちが、英会話力をフル活用して今も活躍しています。

彼らは御園博士の指導の下、わずかな期間である程度の英会話力を身につけました。なぜそれが可能だったのでしょう?
それは、“話すためのしっかりした理論”と、それを“効果的に達成するための技術”を、長年の研究と豊富な経験から生み出した学習法で学んだからです。

「もっと早く、効率的に、効果を実感しながら学ぶ方法があるにも関わらず、間違った勉強法で遠回りの英会話学習をしている人がたくさんいる。」私たちは、さまざまな商品を試すたびに、その思いが膨らんでいきました。そして、思ったのです。
「効果的に上達する方法が私たちの目の前にあるのだから、これをカタチにしてはどうだろう。そうすれば英会話上達に困っている多くの人たちの役に立つのではないだろうか。」

その思いが出発点となり、御園博士の学習理論の教材開発がスタートしました。そして、御園博士の全面協力のもと生まれたのが、「30日間英語脳育成プログラム」です。

この教材の最大の特徴は、タイトルのとおり「30日間」で英会話の基礎が身につくこと。もちろん30日で英語がペラペラになる魔法の勉強法など、この世に存在しません。しかし、30日で正しい練習法が身につき、基礎を習得できる教材なら存在します。それが「30日間英語脳育成プログラム」です。
基礎力さえ身につけば、英会話上達が早いのは言うまでもありません。

御園博士は長年、「百万人の英語」「旺文社大学受験ラジオ講座」なども担当し、英語を教える教師たちの指導も行ってきた、国内随一の英会話のスペシャリストです。信用と実績は国内トップクラス。この教材には、そんな御園博士の上達理論が隅々まで詰まっています。

「30日間英語脳育成プログラム」の8つの上達ステップには、取り組む内容が明確に指示してあるので、自己流の学習法は存在しません。つまり、学習者によってブレが出にくく、誰がやっても一定の効果を上げやすいのが特徴です。
また、“学び方”そのものが身につくので、一度「30日間英語脳育成プログラム」で基礎を身につければ、あとは洋画DVDなどを使い、自分の方法で英会話力を伸ばしていくことも可能。初級者が最初に取り組むベストの教材なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ