2005年11月29日 056号

英語はナチュラルスピード!

 

モモスケからの質問です。

 

あなたが英会話の初心者だったとしたら、次のどちらの英会話スクールに行きたいと思いますか?授業料やクラス人数、家からの距離や担当教師など「授業内容」以外の条件はまったく同じだとします。


●スクール1

教師の簡単な質問に生徒が英語で答える。質問が聴き取れない場合、どんどん話すスピードを落してくれる。それでも聴き取れない場合、黒板に質問内容を書いてくれる。これをひたすら繰り返す。

 

○スクール2

教師の簡単な質問に生徒が英語で答える。聴き取れない場合、教師は何度でも繰り返してくれるが、話すスピードは絶対に落とさないし、頼んでも質問内容を黒板に書いて教えてくれたりはしない。
(実際、こんなレッスンをする英会話スクールがあるかは知りません)

 


どうでしょうか?

ほとんどの方が「●スクール1の方が親切でいい!」と感じると思います。

 

初心者なんだから、最初から「普通のスピード」でわかるわけない!そんなの先生にもわかってるはず!だから「ゆっくりわかりやすく」話し掛けてくれるレッスンの方が良いに決まっている!そんな声が聞こえてきそうです。

 

しかし本当に上達したいのならば、○スクール2のレッスンの方がずっと効果的なのです。何故でしょうか?

前回までのモモスケの話を覚えてくれている皆さんは、もうおわかりだと思いますが「ゆっくり、わかりやすく」話される英語というのは、実は

 

百害あって一利なし

です。

 

■実践の場で「ハーイ・ハウ・アー・ユー・デューイング?」なんてゆっくり話すネイティブはいない!

■不自然ゆっくり英語に慣れてしまうと、ナチュラル英語にいつまでもついていけない!

■発音は話されるスピードによって変わる!ナチュラルスピードの英語を聴いていないと、正しい発音も身につかない!


だから初心者に一番必要なのは

                 
自然なスピードの自然な英語を聴きつづけること!

でしたね。

 

前にもお話しましたが、人間は聴きとれない音を発音することはできません。

高いお金を払ってスクールに通い続け、やっと聴き取れるようになった英語がネイティブは決して話さない「不自然超ゆっくり英語」だなんて、悲しすぎますよね…。だから、本当に生徒の英語の上達を願うなら、教師は心を鬼にして、淡々と自然なスピードの英語を話してあげなきゃいけないのです。

 

しかし、です。

 

英会話スクールというのは「教育機関」ではなく「ビジネス」です。なので生徒から「意地悪!不親切!」なんて思われたらオシマイです。どちらの教え方が効果的か?よりも、生徒=お客様に満足してもらい、末永くスクールに通ってもらうほうがビジネスとしては重要です。


先生優しい!スゴクゆっくり、わかるように話してくれる!


そう思ってもらえればいいのです。

 

また全く同じ「ビジネス上」の理由から、英会話スクールでは、できるだけ生徒に『聴く』ことよりも『話さ』せようとします。本当は『話す』ことよりも『聴く』ことのほうが初心者の上達には重要であるにも関わらず…です。何故でしょう?

 

自分が話してる時間が多い方が、生徒の満足度=顧客満足度は高いからです。

 

■「英会話学校どうだった?」
□「何か先生がずーっと早口で喋ってるだけで、つまんない!あんな授業じゃ英語できるようにならないわよ。聴いてるだけなんだもん!」

 

こんな会話が目に浮かんできますよね。

けれどホントに必要なのは、真にこの「早口=ナチュラル」な英語をひたすら聴きつづけることなのです。


聴くだけだったら別に英会話スクールでなくてもいいじゃん!


そう思ったアナタ!まさにその通りです!
聴きとれるようになるまでの最初の段階は、英会話スクールに通わずとも自宅練習が可能なのです。

まずは自宅でナチュラルスピードの英語を聴く!ここからはじめてみましょう!!

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート

コラム一覧にもどる