2014年11月20日 194号

英語教材:英語の主語と動詞

 

TBS系列で放送していた、『さんまのスーパーからくりTV』が終わってしまいました。大好きな番組で毎週欠かさず観ていたので残念です。

 

何が好きって、かつての「ご長寿クイズ」はもちろんですが、やはり「Karakuri Funniest English」が最高でした!

 

日本人の英語力の無さを笑いものにする、ちょっと悲しい企画ではありますが、それでも一生懸命言いたいことを英語にしている出演者のひたむきな姿を見ていると、ついつい応援したくなっちゃいます。

 

懐かしいなぁとYouTubeを探してみたら、ありました!その映像!今回は、YouTube映像を見ながら、出演者の言いたかったことを、どんな英語にすれば良いのか?一緒に考えてみましょう!

まずは最初の映像の2番目に登場するこの方から!

 

映像には、英語字幕で答えが出ていますので、なるべく字幕は見ないようにしましょう!(※音が出ます)

 

● ズボン(のファスナー)からピカチュウ柄のパンツが出ていた。

 

 

この男性、文章的にはこういうことを言いたいのでしょうね!きっと。それを彼は

 

 

× Pikachu look at me from fastener. 

 

 

と言っています。ひとひねりした素晴らしい表現!と感心しきりですが、文字通りの英語にするには、どうしますか?

少し考えてみて下さいね!

 

この方は、自動詞の look を使っていますが、「人にものを見せる」という意味の他動詞 show を使えば上手く表現出来るはずです。

次の映像の3番目に登場する方の英語はいかがですか?(※音が出ます)

 

 

● 僕(の体重)は140キロだ。そして彼女は僕をふった。

 

× I am 140kg and my girlfriend shaking me.

 

 

モモスケ、なぜ彼が shaking me と言っているのか最初は意味が分かりませんでした。あとで、 ふった = 振った = shake とアタマの中で繋がった瞬間に大笑い!ものすごい発想です!

 

(誰かに)ふられる は dump を使います。

 

本来は、

 

dump = (ゴミや荷物を)投げ捨てる どさっと放り出す

 

と言う意味です。荷物や土砂を「どさっ!」と下ろすトラックをダンプカー(dump truck)っていうでしょ?その dump です。(※ダンプカーは和製英語)

映像内の字幕では、

 

 

I went on a diet for my girlfriend.
I managed to get down to 140kg, but she dumped me.

 

 

と表記されていました。

さて最後の映像の3人目の女子高生はどうでしょう?(※音が出ます)

 

彼女は

 

 私の従兄弟に3歳ぐらいの男の子がいるんですけど うふっ♪
 その男の子が家に遊びに来た時に
 何か、家にある金魚を口に入れているところを見ちゃったんですよ。
 で何か、何やってるのって言ったら 
 ビックリしてそれ飲み込んじゃったんですよ!

 

と語っています。

 

これを皆さんはどう英語にしますか?これだけ読むとゴチャゴチャしていますが、日本語にありがちな、抜けている主語を明確にすれば、文章は分かりやすくなります。

 

 

・誰が「家にある金魚を口に入れているところを見ちゃった」のか?

・誰が「金魚を飲み込んじゃった」のか?

 

  ↓
 
・私は(誰が/主語) 見た(どうした/動詞)

・従兄弟が(誰が/主語) 金魚を 飲み込んだ(どうした/動詞)

 

「誰が」「どうした」を明確にするとアタマの中が整理されて、英語にする際にクリアになるはずです。

みなさんもぜひお試し下さい。

 ほんじゃまた (^◇^)ノ モモスケ

 

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート

コラム一覧にもどる

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ